セックスレス 日本 ランキング

日本はセックスレス大国?

世界のセックス回数

 

デュレックス(イギリスを中心としたコンドームの商標)が世界最大規模での性意識・実態調査を展開し、26ヵ国26,000人以上の回答を得ました。

greece

調査の結果、王者はギリシャ

 

ギリシャ人は年間138回セックスし、世界平均の103回を大きく上回っているという結果でした。

 

 

セックスの年間平均回数ランキング

 

danjo:ギリシャ 164回

 

danjo:ブラジル 145回

 

danjo:ポーランド、ロシア 143回

 

…このあと、

 

中国

 

イタリア

 

と続き、日本48回(最下位)という結果に。

 

1年に48回というと、週1回以下という割合。

 

休日に1回するかしないかというのが日本人のようです。

 

 

セックスを大切だと思っている国ランキング

 

danjo:ギリシャ 80%

 

danjo:ブラジル、ポーランド 79%

 

danjo:メキシコ 74%

 

日本は39%で、また最下位

 

 

セックスの満足度ランキング

 

danjo:ナイジェリア 67%

 

danjo:メキシコ 63%

 

danjo:インド 61%

 

日本は15%で、またまた最下位です。

 

 

日本がセックスレスに悩む理由

 

オーガズム達成率の低さ

 

世界ではじつに48%が普通にオーガズムに達するのに対し、日本では27%という低さです。

 

 

重要な要素「尊重」

 

オーガズムに達するのに重要な要素の一つは、「相手から尊重されている」と感じられるかどうかです。

 

世界では8割以上が「パートナーに尊重されている」と感じているのに対し、日本では19%という低さです。

 

日本の性教育では、「相手を思いやり、愛をもってセックスをしましょう」などの教育が弱いのではないでしょうか。

 

また、一概には言えませんが、雑誌や動画などから自習する若者たちが"誤った認識"を持ってしまうのも原因の一つかも知れません。

 

 

満足度を高めるためにはどうしたらよいか

 

このような設問に対し、

 

38%が「もっと多くの時間をパートナーとに過ごしたい」

 

36%が「もっと愛とロマンスを」

 

32%が「より良いコミュニケーションと親密さが満足度レベルを引き上げる」

 

と回答。

 

セックスは身体だけでなく、心でもするものという考えのようです。

 

 

日本人が一番苦手なこと2点を改善する

 

日本人が一番苦手なこと2点とは、

 

・ストレスや疲労感を減らすこと
・もっと多くの楽しみを加えること

 

です。

 

「仕事をたくさんしなくては経済的に厳しい」という意見もあるかもしれません。

 

しかし、セックスレス解消のみならずともストレスや疲労感を溜め込むことは良いことではないはずです。

 

一度、心にゆとりを持てるようなスケジュールへと見直してみてはいかがでしょうか。

 

また、もっと多くの楽しみ、つまり新しい刺激を加えることで、日々の満足度を上昇させてみては?

 

積極的に新鮮さを取り入れるのは必要なことと、私は思います。

 

当サイトでオススメしているリビドーロゼで新たな刺激を得てみてはいかがでしょうか。

 

 

data_2