リビドーロゼ 口コミ 感想 セックスレス 解消

出産後に多いセックスレスパターン/解消法

産後半年経ってもセックスが再開しないというカップルは実際多いようです。

 

この事は、マタニティ関連の雑誌にもよく取りあげられています。

 

それでは、子どもができると夫婦関係にどんな変化があるのでしょうか。

 

 

産後セックスレスの原因

josei_junyuu

産後のセックスレスには、いくつか要因があります。

 

女性は母乳をあげることによってプロラクチン、オキシトシンといったセックスの場面でも分泌される女性ホルモンが充満するので、性的に満ち足りた感覚が体内でおきています。

 

かといって授乳を中止したら性的欲求が生まれてくるというわけではありません。

 

産後は女性の体はゆっくりと時間をかけて戻り、月経が戻るまでも時間がかかります。

 

極端かも知れませんが、世の中には

 

  • 男性
  • 女性
  • 産前産後女性

 

という三つの性があると言って良いかもしれません。

 

その他には、

 

「赤ちゃんが目を覚まさないか気になって集中できない」
「(会陰切開した場合)傷みを伴わないか心配」

 

などの理由でセックス再開を拒んでしまうなどの声があります。

 

 

男性の場合は、

 

「産後の妻を何度か誘ってみたけれど拒まれ、やる気がなくなりそのまましなくなった」
「とにかく産後は育児と仕事におわれて忙しくて疲れてそれどころではない」

 

という風潮があるように思います。

 

産後は働いていようといまいと、"育児"で疲弊してしまい精神消耗が多くなりがちです。

 

心にゆとりがないとなかなか出来ないのがセックス。

 

よりセンシティブなタイプの人たちがセックスレスになりやすいでしょう。

 

 

あなたにとって、セックスとは?

 

セックスレスであろうとなかろうと、「自分にとってセックスはどんな効果があるのか」ということを見つめ直してみましょう。

 

心にゆとりがないときこそ、セックスをして活力を得る人もたくさんいます。

 

人間には「喜怒哀楽」色々あると思います。

 

特に「寂しいとき」「かまってほしいとき」にセックスがあると嬉しいというタイプの人は、産後は子どもをかまってすごく忙しくなり寂しくなくなってしまい、今は必要性がないものと決めてしまいがちかもしれません。

 

 

解消法

 

意外!?日本の60歳カップルは平均週2回!!

 

日本の60歳カップルは平均週2回セックスをしているそうです。

 

一般的に結婚年齢が28歳くらいだとすると、60代になるまで約30年間夫婦でいることになります。

 

女性は産前産後で生理の波が変わります。

 

男性は妊娠出産しないから何も変わらないのではなく、仕事や体調などが大きく影響する性的欲求の波があります。

 

目標を強くかかげて仕事に立ち向かう戦闘態勢の男性はエネルギーがあって、そんな時は毎日でも性的エネルギーを使いたいことも多いとか。

 

いずれにせよ変わらない人はいない、すべての生態というのは成熟していくにつれ変わります

 

その変化していくこと自体を楽しんでいければとても素晴らしいことですね。

 

 

考え方を「獲得」から「継続」へシフトする

 

結婚前は「自分を結婚相手と決めて欲しい」という思いから「獲得」しようとするエネルギーを使いセックスを求めます。

 

結婚してからは「お互いをパートナー」と決めて「継続」しようとするエネルギーを使いセックスを求めます。

 

この両者のエネルギーは質の違うものなんです。

 

恋人時代のセックスが一番燃えて熱いセックスなんだと決めてしまうと、過去と比較してしまいがち。

 

何事でもそうですが、過去を振り返るのは少しでいい。できればしない方がいい。そう思います。

 

「あのころのような熱い気持ちは?」とか「あのころのように長く深く愛し合えることはもうないの?」とか…

 

前に比べて劣化しているという考え方になってしまうかもしれません。

 

過去は美化されるもので、先入観はヒトを弱くします。

 

共働きカップルだったら、お互いが職場でどんなことがおこるかわからないので、ふたりのリズムはちがって当たり前です。

 

男性にとっても女性にとってもしたい日したくない日、出来る日できない日というのがあり、仕事の影響は大きいでしょう。

 

共働きの夫婦は、エネルギーを使わないでも、自分は自分でいいんだと思えたり、癒しになるような、いろんなバリエーションのセックスがあってもいいのではないでしょうか。

 

 

「忙しいからセックスできない」は言い訳

 

先程も言いましたが、疲れているからこそセックスをして癒されるというカップルはたくさんいます。

 

忙しいからセックスできないというのは、あなたの間違った常識だったり先入観でしかありません。

 

忙しいからできないということを決め付けてしまうと、これから先の30代40代50代と絶対できないですよね。

 

性の関係でも変化の波を楽しんでいくのがポイントです。

 

人は成長します。

 

社会的、人間的に成長したパートナーを尊重しあうことができれば、きっと人生も楽しいものになるはずです。

 

 

↓キッカケ作りに"新たな刺激"を試してみては?↓

data_2