リビドーロゼ 口コミ 感想 セックスレス 解消

共働きの男女に多いセックスレスのパターン/解消法

少子化が進む我が国日本では、不妊治療にも国の補助金がつくようになりました。

 

また企業によっては不妊治療休暇がとれる会社も増えてきているようです。

 

なので、働きながら妊娠準備が進めやすくなっているのは事実です。

 

しかし、共働きからくる"すれ違い"が大きな溝を作ってしまったり、不妊治療への"心の負担"が離婚のきっかけになってしまうケースも多いと聞きます。

 

 

共働きで疲れすぎ

josei_hirou

共働きで「子どもはまだ少し先でいい」と思っているカップルの場合、それぞれの仕事はかなりハードでしょう。

 

子供を育てるのにはお金がかかるという事を知っているので、当然そうなるわけです。

 

朝早くから夜遅くまで働き続けるカップルは、仕事で消耗しすぎていることでセックスレスになっている場合も少なくないようです。

 

「仕事で疲れすぎていて、できない」
「ついつい明日の仕事のが心配で気になってしまい快適ではない」
「家には帰って寝るだけ、彼は異性の同居人って感じ。いずれ妊娠はしたいが、その行為をする気になれない」

 

などなど、パートナーとの営みよりも仕事のプライオリティ(優先順位)が高くなってしまうようです。

 

一方、パートナーの現状はと聞くと、
「彼も自分より遅く帰ってくるので、帰宅後はそれどころではない」
「疲れている姿に『排卵日よ』とは言えず……」

 

などの声が。

 

結婚して急にセックスの回数が減ってしまったという悩みは女性に多いいです。

 

数年経つと、減ったどころかなくなってしまったことが悩みになる場合も少なくありません。

 

ストレスホルモンが充満している身体では、生殖機能が働くホルモンの分泌が抑制されている状態になります。

 

疲れてできないのではなく、

 

「ストレスでする気になるホルモンが出ない」

 

のが実態です。

 

 

解消法

 

「共働きセックスレス」の解消に提案したいのは、まず残業を減らすこと。

 

国で「残業代は出さない」などの改正が始まったのは「夫たちを帰宅させよう」という政府の少子化対策の意図があったと聞いたことがあります。

 

第一、社員に残業を望む企業はほとんど無いと思います。

 

なぜなら企業側にとって最も大きな支出は「人件費」である場合が多いからです。

 

もちろん「サービス残業」なんてやる義務はありませんよね。

 

「今日の分の仕事が終わらない」とか「納期が迫っていてヤバイ」とか「残業代がないと収入が…」とか、さまざまな理由はあると思いますが、

 

極力残業を減らす努力をしてみてはいかがでしょうか。

 

そうしてストレスが軽減されれば、出会った頃のように、無邪気に求め会える関係に戻るかもしれません。

 

その上で、新しい刺激として効果的リビドーロゼなんかを使用してみるといいかも知れませんね。

 

 

↓放っておけない女性を演出↓

data_2